7月に咲いている草花

ア行

アカツメクサ

マメ科、トリフォリウム属
ヨーロッパ原産の常緑性多年草

赤クローバーとも呼ばれています。
江戸時代にガラス器の詰め物として日本に運ばれた歴史も。明治時代にはシロツメクサと共に牧草として再輸入され、日本全国に広まりました。

花言葉:豊かな愛、陽気、実直、勤勉

アナナス

アナナスはパイナップルのことですが、園芸上ではパイナップル科の植物全体のこと。
南アメリカ原産の宿根、多年草です。
アナナス属
グズマニア属
エクメア属
インコアナナス属
と多種ありますが日本では全部まとめてアナナスと呼んでいます。
葉の美しい植物で、ひときわ美しい花も咲きますが、花と見える部分も葉の変形で、その部分は一度咲いたら二度と咲ません。
株分けで増やしてくださいね!

アバガンサス

ヒガンバナ科、ムラサキクンシラン属(アバガンサス属)
南アフリカ原産の多年草(常緑性、落葉性)
 
6月から咲いています。
優雅な美しさの中に力強さがみなぎるアバガンサス♪初夏の公園や植え込みに涼し気に咲いていますね♡1メートル以上のタイプや30㎝位のタイプ、星形の花やラッパ型の花など300種程あります☆どれも育てやすくてやすく、植えっぱなしができるので初心者でも上手に育てられますよ♡

アメジストセージ

アメリカンブルー

アリウム、スファエロセファロン(タンチョウアリウム)(ドラマチックアリウム)

ヒガンバナ科、アリウム属(ネギ)
ヨーロッパ原産の多年草

真っすぐに立った茎の上にチョコンとのっているネギ坊主が愛らしいですね♡その花姿から花言葉が生まれたのでしょうー「正しい主張」「くじけない心」その通りですね☆

アルストロメリア

分類体系によって科が分かれるーヒガンバナ科、ユリ科、ユリズイセン科(アルメリア科)と分類され、ユリズイセン属(アルメリア属)
南アメリカ原産の常緑性多年草
大ぶりの色鮮やかな花びら2枚に入った筋がチャームポイント☆オシャレで長持ちするので、鉢植え、フラワーアレンジに引っ張りだこのお花です♡

アンスリウム(オオベニウチワ、大紅団扇)

サトイモ科、ベニウチワ属(アンスリウム属)
熱帯アメリカ~インド諸島原産の多年草、熱帯植物

色々な種類、標準形・悪魔形・チュウリップ形・蝶形など色々な種類があります♪色も様々で、こちらはチュウリップアンスリューム、ピンク

イベリス

エキナセア(ムラサキバレンギク、紫馬簾菊)

キク科、ムラサキバレンギク属(エキナセア属)
北アメリカ原産の落葉性多年草

花の真ん中が大きな珠になって膨れ上がり、その周りを細長めの花びらが外側に垂れて咲いているので、一目でそれと分かりますね☆花の少ない夏の間長く咲いてくれる嬉しいお花♡近頃は人気が高まり、様々な品種が開発されています。下の写真は新種、八重のエキナエアです♡

オオハンゴンソウ

キク科、オオハンゴンソウ属
北米原産の多年草
特定外来生物

明治時代代に観賞用として日本に輸入され、戦後にはすでに野生化しています。強力な繁殖力で他の植物を押しやり、日本全土に広がり、今では栽培・移動・譲渡禁止の特定外来種となっています!
困ったことにルドベキアとそっくりなので、なかなか見分けがつきません。花びらが少し後ろにそり気味なのが特徴です。

オキザラス

オキシペタラム(瑠璃唐綿、ルリトウワタ、ブルースター、

キョウチクトウ科、トゥイーディア属
ブラジル、ウルグアイ原産の常緑性多年草

薄青~青~ピンクに花色を変えて咲く星形の美しいお花お花☆切花としてお花屋さんに並んでますね♡花後には7~8㎝の実が実り,裂けると綿の付いた種が出てきます。このこぼれ種でも増えていきます♪

オシロイバナ

オシロイバナ科、オシロイバナ属(ミラビリス属)
熱帯アメリカ原産の落葉性多年草

夕方になると、咲くのでユウゲショウとも呼ばれていますが、アカバナユウゲショウとは全然関係ありません。黒い種を割るとおしろいのような白い粉が出てくるのでオシロイバナと名付けられました。江戸時代に渡来し、今では道端でもよく見かけますね。白、赤、ピンク、黄色、それらの混ざった可愛い花が夏の間中咲いて楽しませてくれます♡種からも簡単に育てられますよ☆

最新情報をチェックしよう!

花暦の最新記事8件

NO IMAGE

花のように

美しい花々の写真を楽しみながら、日々の暮らしを美しく豊かにするための知恵とヒントをgetしましょう!