さくら、桜、サクラ

日本人の心のふるさと”桜”のオンパレード!
バラ科、サクラ属の落葉広葉樹
日本を含む北半球温帯原産
日本以外の国々ではもっぱら食用として栽培されてきました。一方日本人は桜の花を好み、観賞用として多くの改良品種を生み出してきました。花の美しさはもちろん、散りぎわが美しいのと、潔さが特に日本人好みで、古くから人々を魅了し、愛され続け、短歌や俳句にも多く歌わきました。

さまざまのこと思ひだす桜かな   芭蕉

清水へ祇園をよぎる桜月夜今宵会ふ人みな美しき   与謝野晶子

当ブログでは、東京都杉並区界隈の桜をご紹介します♪

桃園川緑道の桜

桃園川緑道・杉並側には、八重桜が2本とソメイヨシノが数本しかありません。
しかしどれも枝ぶりが良く、花を多く咲かせ、しかも長持ちします。
この辺りでは一番最初に咲いて、一番最後まで咲き続けます。

善福寺川緑地の桜

馬橋公園の桜

馬橋公園には池の周りとグラウンドやあちこちに桜が植えられています。
30~40年経って丁度身頃になった桜が池に枝を延ばす姿はとても風情があって、例年はお花見のスポットとなっています。今年はコロナ禍でひっそりと咲いています。

馬橋小学校の桜

馬橋北公園の桜

寒緋桜(カンヒザクラ)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

花暦の最新記事8件

NO IMAGE

花のように

美しい花々の写真を楽しみながら、日々の暮らしを美しく豊かにするための知恵とヒントをgetしましょう!